流速・流量計測機器

HOME 会社紹介 製品紹介 技術情報 品質管理 お問い合わせ
株式会社岡野製作所 English
製品紹介
真空計測機器
圧力計測機器
流速・流量計測機器
環境測定機器
製品選定表
圧力換算表
製品別圧力領域
 
流速・流量計測機器とは 流体計測の基準なるピトー管から、流体状況が異なる条件に対応可能な流速・流量計測システム機器を紹介します。
ピトー管 スリット式流量検出ピトー管 ピトー管式流速計・流量計
間欠パージ式設置型流速計・流量計 可搬型流速計・流量計 ドラフトゲージ校正装置

ピトー管

ピトー管
  特長
●設置が簡単で、安価です。
●低温から高温まで対応できます。
●圧力損失が低く抑えられます。
●低速から高速まで計測できます。
●粉体含有ガスの流速にも対応できます。
  ピトー管の種類
L型ピトー管、ウエスタン型ピトー管 、
ガード付ウエスタン型ピトー管、多孔式ピトー管、スリット式流量検出ピトー管

ピトー管の詳細はコチラ
(PDF 3.5M)
ピトー管総合カタログ
多孔式ピトー管の詳細はコチラ
(PDF 2M)
多孔式ピトー管カタログ

 

このページの上へ

スリット式流量検出ピトー管

スリット式流量検出ピトー管は、小口径ダクト用のダクト組込型流量センサです。
スリット式流量検出ピトー管
  特長
●流量検出部がピトー管のためダクト内を絞ることがなく、圧力損失が少ない。
●ピトー管の構造をスリット式にしているため高精度。また必要直管長を大幅に短縮可能。
●標準材質がステンレスのため、耐食性、耐熱性に優れている。
No.
項目
仕様
1 構成 口径 SGP32〜52A、短管長200mm、両端PTネジ、材質 SUS304、熱電動対挿入口あり
2 流量検出方式 ピトー管方式
全圧スリット式 静圧2孔
3 測定範囲 約0.3〜4.0m3/min(口径により異なります)
4 精度

±3%〜±5%


この製品の詳細はコチラ
(PDF 0.5M)
スリット式流量検出ピトー管カタログ

 

このページの上へ

ピトー管式流速計・流量計<型式:FV-21>

配管抵抗の小さなピトー管を用いた 経済的な流速流量計システム。
種々の気体の流速・流量の計測制御に最適です。
ピトー管式流速計・流量計
  差圧センサー内蔵タイプ<FV-21A型>
ピトー管からの差圧を内蔵センサーに取り込み流速・流量の演算処理を行い、デジタル表示します。また温度・静圧を設定入力または、外部信号入力することにより補正演算された計測が行えます。

<差圧レンジ 2タイプ>
 0〜2000Pa/0〜250.0Pa
  外部信号入力タイプ<FV-21S型>
ピトー管からの差圧を外部信号(差圧伝送器)で取り込み流速・流量の演算処理を行い、デジタル表示します。また温度・静圧を設定入力または、外部信号入力することにより補正演算された計測が行えます。

<外部信号入力レンジ 2タイプ>
 0〜2000Pa/0〜250.0Pa
  特長
●豊富な機能
計測値の移動平均時間の設定が可能 0〜18秒
流速及び流量表示桁の設定が可能 小数点位置を0〜3桁で選定(例0.000m3N/h)
流量出力スケーリングの設定が可能 (例0〜300m3N/h→DC4〜20mA)
流量補正演算の標準状態を0°C状態、20°C状態の設定可能(m3N/h、m3N/min時)
温度・静圧の外部信号入力により自動補正された流速・流量計測が可能

●計測、演算値を切り替え表示
流 速 1.0〜57.0m/s または 1.0〜20.0m/s(空気20°C 1気圧時)
流 量 0.100〜9999999 m3N/h m3/h m3N/min m3/min
差 圧 0〜2000Pa または 0〜250.0Pa
静 圧 ±10.00kPa 外部信号入力時のみ表示
温 度 0〜1000°C 外部信号入力時のみ表示

●条件・設定値を任意で入力
流路断面積 0.0001〜99.9999m2
ピトー管係数 0.001〜9.999(使用されるピトー管係数を入力)
流体密度 0.001〜9.999kg/m3N(0°C1気圧時空気の場合1.293kg/m3N)
流体温度 0〜1000°C(設定入力時のみ)
静圧 −10.00〜+10.00kPa(設定入力時のみ)

この製品の詳細はコチラ
(PDF 5M)
ピトー管式流速計・流量計カタログ

 

このページの上へ

間欠パージ式設置型流速計・流量計

間欠パージ式設置型流速計・流量計 システム構築例
システム構築例
ピトー管への固体粒子(ダストなど)や水分・ミストの流入及び蓄積により孔が閉塞する恐れがある場合、また、結露により圧力導管が遮断する恐れがある場合にパージを行い除去させる方法があります。このシステムは、差圧センサー内蔵タイプのFV-21A型と電磁弁、タイマーを組合せ、パージを自動化させたものです。
<差圧レンジ 2タイプ>
0〜2000Pa/0〜250.0Pa

パージ周期時間の設定が可能(0.1〜1.0h)
パージ実行時間の設定が可能(0.1〜1.0min)
パージ後ホールド時間の設定が可能(0.1〜1.0min)
パージ実行時にゼロ点を自動補正

この製品の詳細はコチラ
(PDF 1M)
間欠パージ式設置型流速計・流量計カタログ

 

このページの上へ

可搬型流速計・流量計

可搬型流速計・流量計
システム構築例
システム構築例
 
流速・流量の定期測定やメンテナンス測定など現場の測定に大変便利です。
差圧センサー内蔵タイプのFV−21A型を携帯BOXに組込みました。

<差圧レンジ 2タイプ>
 0〜2000Pa/0〜250.0Pa

この製品の詳細はコチラ
(PDF 0.7M)
可搬型流速計・流量計カタログ

 

このページの上へ

   ドラフトゲージ校正装置<型式 MPG-02>
ドラフトゲージ校正装置 及び 微圧発生装置は、主にクリーンルーム、ハザードルーム等のドラフト圧を計測・監視している微差圧計の校正・チェック用機器です。
ドラフトゲージ校正装置
◇高精度の微差圧計と安定性にすぐれた微圧発生器が一体となっています。
◇差圧計は、測定範囲200.0Pa、静電容量ダイヤフラム式センサを採用。
◇微圧発生源は、周囲温度による影響を極力抑える為、ガラス製シリンダーを使用。大小二つのシリンダーをハンドルの回転操作により動かし、任意の圧力まで迅速に到達、安定させることができます。
◇塗装を省き、クリーンルームへの持込を配慮しました。
◇圧力発生器を単品製品化したものもあります。

この製品の詳細はコチラ
(PDF0.5M)
ドラフトゲージ校正装置カタログ

 

このページの上へ

 

Copyright (C) 2007 OKANO WORKS, LTD. All Rights Reserved.